ライフプランニングサポート ブログ 【 樋口 慎一郎 - LPS BLOG 】

iPS細胞 ノーベル賞

 山中伸弥京都大学教授が2012年ノーベル医学生理学賞に決まりました!!

日本だけでなく世界の生物理学に期待されているのを感じますね。しかも関西にある京都大学の教授ということで身近にノーベル賞受賞者がいると思うと胸躍ります!

 

 このiPS細胞の研究がもっと進めば、新薬の開発や病気やけがで失われた組織をiPS細胞から作った細胞で補う「再生医療」に役立てたりとこれまで以上に医療が発展しそうな期待があります。

日本は資源がなく昔から技術で進歩していった国なので、こういった世界が注目する技術がまた日本から発信されたことに私もすごく期待感があります。この技術が進歩していけば医療現場だけでなく日本の技術が改めてすごいということを、世界に発信でき日本の雇用や経済にまで良い影響をもたらしてくれるのではと私は考えていますので、今後も山中教授の研究、iPS細胞の研究に期待と注目をしたいと思います。

 

この度はノーベル賞の受賞本当におめでとうございました!

2012確定申告

今年も確定申告がスタートしましたね。

私の今回の確定申告は人生3度目になります。毎月毎月しっかりと収支管理、経費管理していれば確定申告も大変なことはないのですが、それを怠っていた私は少し後悔しているとともに確定申告書作りに奮闘中です。

 

収入のある方でしたら皆さん確定申告をしないといけないのですが、サラリーマンの方などはご勤務先の会社が代わりに確定申告をしてくれますね。サラリーマンの方は基本経費等はないのですが、所得控除として使える数少ないものが生命保険料控除となります。その生命保険料控除が今年から改定となり、生命保険料、介護医療保険料、個人年金保険料それぞれで最大4万円分、累計で最大12万円分控除額を利用することができます。

 

詳しくは下記国税庁HPをご参照ください。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1140.htm

 

前年度の所得金額で住民税や健康保険料が変わってきますので、こういった控除は最大限利用したいですね。それでは私は再度確定申告書作りに励みたいと思います。

皆さま、新年あけましておめでとうございます。

旧年は大変お世話になりました。本年度もどうぞ宜しくお願い致します。

 

旧年は東北大震災、原発事故、大企業の不祥事、ユーロ問題など明るい話題が少なかったようにも思います。しかし今年は辰年ということで、日本も龍のごとく空高く飛躍していける年になると思います。

皆さまも飛躍していける年になるよう精一杯サポートさせて頂きます!!

大阪ダブル選挙

皆さんこんにちは、昨日大阪の府知事と大阪市長の選挙開票が行われました。

 

結果は大阪市長に当選しました橋本さん率いる大阪維新の会の候補者が大阪府知事も大阪市長も当選する形になりました。橋本さんが当選したことによって、喜ばしく感じられている方もいらっしゃると思いますし、凄く不安に感じている方もいらっしゃるかもしれません。

橋本さんは選挙の演説からこの現状を変えるには独裁のような力が必要とおっしゃっていました。独裁と聞くと響きは悪いですが、良く言えば凄くリーダーシップを感じます。言葉通りリーダーシップを発揮して頂いて、不安な気持ちを持っている方の不安を吹き飛ばし大阪ないしは日本を引っ張っていってほしいと思います。

 

私も大阪に住み、働く人間としてこれからの大阪の発展を楽しみにしたいと思います。

 

 

GW

早い方は明日からGWに突入で、最大10連休をとられる方もいらっしゃるとのこと。

 

現在でも東北地方では復興にむけて準備中で、まだまだ自粛ムードもあるところですが、

これでは日本全体の経済が停滞してしまい、第二、第三の経済被害が出てしまいます。

実際にそういった自粛ムードや風評被害で倒産してしまった会社もいくつもあるとのこと・・・

 

まだ自粛ムードがありますが、今年のGWもいつもと同じように外にでて旅行や遊びに出掛けましょう。

そして日本を元気にして行きましょう!!

 

 

住宅購入

住宅購入、それはほとんどの方において人生で一番大きな買い物になると思います。

 

それで私もいくつか質問を受けるのですが、よく質問を受けることを簡単にブログで質問事項や私なりの回答を載せたいと思います。

 

まず現在新築を建てるにあたってお考えの方は、もしかしたら震災があったからその影響を考えて今は建てるのを控えた方が良いのかなとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

不動産関係者の方に震災の影響を聞いてみると、実際に一戸建てを建築するうえで資材の郵送に遅れがでているなど影響があるようです。しかしそれによる値段の高騰等は規制の影響もありないとのことでした。また資材の遅れについても一時的なもので、ある程度期間が経てば元に戻るだろうとのことです。

 

 

土地の値段について。

現在リーマンショック以降土地の値段については下がり続けているようです。しかし、これからもっと土地の値段が下がるかもしれませんし、これからは上がるかもしれませんし、それは誰にも未来はわからないのでコメントのしようがありません。しかし、理想の土地やご自宅があって、もっと値段が下がるのを待っていて、他の誰かに購入されては元も子もないので、待つというのはあまり良い選択ではないかもしれません。

 

 

生命保険について。

自宅購入される方によく質問を受けるのですが、「自宅購入の際は生命保険に入った方が良いのですか?」と質問を受けます。

基本的にご自宅購入の際は銀行等の金融機関でご自宅の購入ローンを借入されると思いますが、その時に団体信用生命保険(以後団信)に加入することができます。団信に加入しておけば、借入されている方、一般的にはそのご家庭の大黒様になると思いますが、その大黒様に万が一があった場合ローンの払い込みは以後必要となくなるのです。団信に加入されると保険料を支払うといいますか、借入の金利に何%かプラスされる程度なので一般的に生命保険に加入されるよりは、無駄が省けると思います。金融機関によってはローンの借り入れ時に団信の加入が義務づけられているところもあります。

詳しくは借入される金融機関に問い合わせをお願いします。

 

以上何点か触れさせて頂きましたが、またこのブログで詳しく載せて行きたいと思います。

東北大地震

3月11日に東北地方にて大地震、また大地震による津波の影響で大変な被害がでています。

被災された全ての方々に心からお見舞い申し上げます。

 

私は大阪に住んでいますので、被害は特になく。また実家である沖縄の方も特に地震の影響や津波等はなかったとのこと。

 

同じ日本国に住む私として、微力でありますが義援金等まず私ができることをしたいと思います。

サッカーアジアカップ日本優勝

1月29日アジアカップ2011カタール大会日本が優勝しました!!

 

アジアカップの決勝の相手はオーストラリアで90分で0対0のまま決着つかず、

延長後半で李忠成選手が豪快なボレーで決めてくれました。

私もサッカーをしているのですが、あの場面は相手選手も周りにいなくフリーな状態だったので

普通は決めれるはずなのですが、緊張して外してしまう確立も非常に高いので本当に良く決めてくれました。

 

今大会は日本は点が取れないと言われているなかサウジアラビアに5対0で快勝し、

決勝オーストラリア相手に延長後半にゴールを決め、優勝することができました。

 

今大会日本代表メンバーは香川選手を中心に若いメンバーで構成されていたのでこれからが楽しみです。

2011年

あけましておめでとうございます。

 

2010年の漢字は「暑」でした。

記録的な猛暑の連続により、熱中症にかかる人が続出、暑さ対策の支出と野菜価格の高騰が消費者の生活を直撃しました。

またチリ鉱山のトンネル内落盤事故では猛烈な暑さに耐え、無事帰還したことが2010年の漢字に選出された主な要因のようです。

 

私個人の2010年の漢字は「変」でした。

まさに漢字の通り様々に変化した年でした。

 

今年は兎年なので兎のように跳べる年にしたいと思います。

 

本年度も宜しくお願いします。

日本人の当たり前

今朝のニュースを観て感じたのですが、日本人が当たり前に感じていることでも、

外国人から見たら当たり前でないところが多々あるようです。

 

今朝のニュース番組で外国からこられた観光客にインタビューをしていました。

ある観光客は日本のトイレを写真で撮っていました。何か外国と違いがあるのかなと思ったら、

外国では日本のようにウオシュレット機能がなかったり、水が流れる音等の機能はないとのこと。

トイレに様々なボタンがあることに驚いていたようです。

 

また別の外国の方は香典袋のリボンが可愛いと言って友達にプレゼントすると言っていました。

インタビューアーがそれは不幸があった時等に渡すものということを聞いてこちらもまた驚いていました。

 

漢字も日本人は当たり前に読めるのですが、外国の観光客は「補欠」とプリントされたTシャツを

この漢字クールでしょ?と自慢気にしていました。

 

ファイナンシャルプランナーという仕事も日本ではまだまだ認知されていませんが、

外国の特にアメリカでは一家に一人はファイナンシャルプランナーがサポートしていると言われています。

 

国によって文化が違いますが、私たちファイナンシャルプランナーも日本で一日も早く当たり前になり、頼りにされる存在になるよう日々皆様のサポートに努力していきたいと思います!